2008年02月24日

レース回顧 『フェブラリーステークス』

ヴァーミリアンは本当に強い。
レースは予想通りの実力勝負になりました。
強い風が吹き荒れる中、
それでも武豊騎手は冷静です。
ヴァーミリアンを馬群の前につけて
スムーズなレース運びを選択。
また、ブルーコンコルド、ワイルドワンダー、
両馬の叩き合いに嘘偽りは、なかったでしょう。
フィールドルージュは残念の一言。
砂の王者は決まりました。


posted by DA at 20:02| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

レース回顧 『シルクロードステークス』

ファイングレインの豪快な末脚は見事でした。
コパノフウジンとステキシンスケクンの叩き合いを
あっさりと交わす。
この馬のスプリント適性を垣間見ました。
あと、コパノフウジンの2着に驚き。
ハンデ戦という事で納得するしかないでしょう。
ところで最近の重賞は荒れ放題ですね。
それだけ競馬が難しくなったということです。

posted by DA at 20:35| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

シルクロードステークスの予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 15:29| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

白富士ステークスの予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 14:59| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

壇之浦特別の予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 14:40| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08年第1回東京第1日

昨日、久しぶりの東京競馬場を楽しみました。
朝一で現地に到着すると開門を待ち構えている
人たちで、ごったがえの状況。
寒い中での開催でしたので、私は室内で予想することに。
なので、ライブ感は味わえず。
反対に外のフジビュースタンドで観戦している派は、
本当に熱い方々だと思います。
馬券は東京第5、6、8、11R、京都、小倉でいざ勝負。
が、あえなく敗退。
現地で勝負すると本当に忙しいです
(マークシート記入の関係上)。
馬そば深大寺のコロッケとおにぎりが妙にうまい。
カメラの電池切れも悔しかったなぁ。

東京新聞杯.JPG
posted by DA at 07:37| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。