2007年09月30日

レース回顧 『スプリンターズステークス』

今年のスプリンターズステークスは、
ある程度ファンも納得いくレースだったと思います。
アストンマーチャンがゴールした後の
中舘騎手のガッツポーズ良いですね。
レース前の彼のイメージには
多分、ヒシアマゾンがあったことでしょう。
タイプ的には多少違うかもしれませんが、
アストンマーチャンが爆発的な瞬発力を兼ね備えている点で、
共通しているはずです。
それにしてもスーパー競馬の
井崎さんのレース前コメント
『1分10秒台後半の時計が掛かる』
の憶測は、見事にはずれましたね。
振り返ると、今年はサマースプリント組が
活躍したレースになったようです。


posted by DA at 19:28| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプリンターズステークスの予想

予想を書きました。
予想板を見てください。
posted by DA at 15:30| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

まだまだ勝負はこれから。

芙蓉S
→北村騎手には、もっと強気に乗って欲しかった。
直線で完全に前が詰まってしまいました。
札幌2歳ステークス
→新種牡馬の傾向が、いまいち把握しきれません。

以前にも言ったかもしれませんが、
ギャンブルの怖さは百も承知しています。
こんなところで、くじけていたら
何も始まりません。
前進あるのみ。

posted by DA at 20:40| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌2歳ステークスの予想

予想を書きました。
予想板を見てください。
posted by DA at 14:50| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芙蓉Sの予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 04:42| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ローテーション

今年のスプリンターズステークスは
9月30日に開催します。
最終登録馬は38頭、外国馬登録なし。
ところでスプリンターズステークスは
本来12月に開催されていました。
2000年度から、この時期に変わったという経緯があります。
そこで調教師の立場になって考えると、
今の時期にG1級の馬を仕上げるというのは
正直きついと思います。
夏のサマースプリントを使ってこのレースに
参加した馬というのは案外もろいような印象です。
むしろ、力は上位でも休み明けが気になる馬の方が
好走しているような気もします。
そういう点から考えると、
今年も微妙なメンバー構成です。

※話は変わりますが、
トップページにある騎手データは
あくまで『芝』の重賞戦のものです。

posted by DA at 17:36| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

尊いもの

馬が現実に競馬場を走っている。
大地に、きれいな花が咲いている。
人がたくましく生きている。
皆、それぞれ尊い存在なのです。
どうか、大切にしてください。

posted by DA at 06:35| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

レース回顧 『神戸新聞杯』

ドリームジャーニー軽く飛びましたね。
2着に来たアサクサキングスと馬体比較すると、
2歳と3歳馬くらいの大きさの差があるような気がします。
走りのストライドも小さく独特で、
まるでポニーのようです。
非常に個性のある強い馬です。
菊花賞は当然人気になります。
フサイチホウオーは、あの気性を
直さなければダメでしょう。
posted by DA at 21:49| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私を競馬に連れてって

私を競馬に連れてって
競馬場の大観衆がいるところへ連れてって
ビールとつまみを買ってくれたら
もう家に帰れなくてもかまわない
さあ、好きな馬を応援しようよ
もし彼らが勝たなかったら悔しいけど
ワン、ツー、スリー馬券で勝負
昔ながらの競馬のゲームで
posted by DA at 07:07| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸新聞杯

今年は、ドリームジャーニーの『軽く飛んだ』
に期待しています。
申し訳ありませんが、そのくらいしか
言うことがありません。

posted by DA at 06:19| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ながつきステークスの予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 11:03| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面特別の予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 10:28| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

突破口

このやり方が正しい→他の方法はないのか?。
時間が解決してくれる→時間は解決してくれません。
自分で考えて、行動してください。
そして、同じ過ちを繰り返さないでください。
最後に、自分を信じてください。
posted by DA at 18:01| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

レーティング

JRA発表のサラブレッド・ランキング−2007年度上半期の
レーティング表をリンクします。
http://www.jra.go.jp/datafile/ranking/jpn/index.html

記号の意味は基準距離で、
S『sprint』=1200m  M『mile』=1600m
I『intermediate』=2000m  L『long』=2400m
E『extended』=3200mです。
秋のレースに向けて、予想材料の一つにしてください。
posted by DA at 18:48| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

武蔵野ステークスに期待します。

先日、開催されたエルムステークスは
メイショウトウコンが鮮やかに差しきり勝ち。
池添旗手の見事な腕裁きも、さすがの一言。
マコトスパルビエロ
(注、マコトスバルピエロではありません)
とロングプライドは3歳馬ながら、
ゴール前でしぶとく粘りました。
最後はトウコンとの決め手の差で負けましたが、
秋の再戦はどうなるのか非常に楽しみです。
ちなみに、ロングプライドは斤量と展開の差で、
マコトスパルビエロに先着を許した感があります。
この接戦の仕方は、
05年武蔵野ステークスのカネヒキリと
サンライズバッカスの戦いを彷彿とさせます。
少なくとも私は、そう感じました。
何はともあれ、今年の秋のダート戦線は
おもしろそうです。
posted by DA at 19:04| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

レース回顧 『セントライト記念』

今年のセントライト記念、結果は本命組でした。
レース直前、この2頭をはずすのは危険と気付きましたが、
時すでに遅し。
今回予想ではあえてロックドゥカンブをはずしました。
というのは、私の中でロックドゥカンブはアポインテッドデイと
イメージが重なり、今回は距離が長いと考えたからです。
父『レッドランサム』という馬の特徴を把握しきれなかったのも
敗因の一つでしょう。
ただし、パドックを見たところ、
当馬の仕上がりになんら不安はありませんでした。
ゴールデンダリアも良い仕上がりでした。
パドックでの両馬の仕上がりを見れば、この2頭が本命として
人気になったのは納得いきました。
結果的には三着に入着したスクリーンヒーローを消さなければ、
(この馬は右手前だと良く走りますね)
取れていたレースだと思います。

posted by DA at 20:21| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セントライト記念の予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 09:58| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズステークスの予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 09:58| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

2回札幌3日新馬戦の予想

予想板をご覧ください。
お願いします。
posted by DA at 05:57| 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

焦りは禁物

『焦りは禁物』
私はこの言葉の意味をストレートにとらえています。
つまり、人間焦って行動を起こしたところで
良い結果は生まれてきません。
焦りの生じる原因の一つとして、
その人の現在置かれている環境の
平衡状態から抜け出したいという願望があります。
特にギャンブル好きな方は、
そういう考えの方が多いかもしれません。
しかし、本当に競馬で勝つためには
それでいいのでしょうか?。
競馬は毎週開催していますが、
私の経験上チャンスは滅多にありませんね。
競馬を単なるゲームとして楽しむ
というなら、それでも結構です。
『焦りは禁物』
人間焦って行動した後というのは、
誰かの餌食になっていることが多い。
これは私の経験からも言えます。
せめて、このブログを読まれた方は用心を。
posted by DA at 18:51| 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。